様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2016年02月01日 (月) | 編集 |
〓 1日の動き [夏時間の場合] 〓
■5:00:
 ニューヨーク市場終了
 ・ニューヨーク時間終了に伴い1日の中で参加者が最も少なくなる
 ・動かない時間帯

■6:00:
 ニュージーランド市場開始
 ・オセアニア市場の始まりであると同時にアジア圏の早朝組が参入
 ・オセアニア株式市場も始まり影響を及ぼす事が有る
 ・1日の初動を見極める動きが有り、乱高下のイメージは少ない

■8:00:
 シドニー市場開始
 ・同上

■9:00:
 東京市場開始
 ・東京株式市場がオープンし、証券会社・銀行含めて動きが出易くなる
 ・10:00am(正確には9:55am頃)に銀行窓口の基準為替レート(仲値)
  の公示が有りそれに向けた動きが出る傾向が有る
 ・東京市場ではオセアニア時間帯の高値・安値が意識されやすい
 ・オーストラリア・中国などの指標で動きが出る場合有り

■11:30:
 東京株式市場 前場終了時間
 ・株式市場が昼休みになるため薄商いで動かない時間帯となる傾向が有る

■12:30:
 東京株式市場 後場開始時間

■14:00:
 フランクフルト市場開始

■15:00:
 東京株式市場終了
 ・アジア市場の様々なフィキシングに依る動きが出る
 ・欧州市場の早朝組の参入が有る
 ・東京市場時間帯の高値・安値の更新を試す動きが出易い傾向が有る

■16:00:
 フランス株式市場開始
 イギリス株式市場開始
 ドイツ株式市場開始
 ・欧州株式市場が順番にオープンし証券会社・銀行含め動きが出易い
 ・要人の発言、重要指標の発表などのイベントが多い時間帯
 ・1日で最も動く時間帯の一つ

■19:00:
 欧州市場の昼休み
 ・株式市場が昼休みになるため薄商いで動かない時間帯となる傾向
 ・ニューヨーク勢の早朝組を待ち受けるため動かない

■21:00:
 ニューヨーク早朝組の参入
 ・ニューヨーク勢VS欧州勢で動きが出易い

■22:30:
 ニューヨーク株式市場開始
 ・ニューヨーク株式市場がオープンし証券会社・銀行含め動きが出易い
 ・要人の発言、重要指標の発表などのイベントが多い時間帯
 ・1日で最も動く時間帯の一つ

■23:00:
 ニューヨークカット:
 ・ニューヨークカット(通貨オプションの締め切り時間)を迎えるに
  当たってその前後は引き続き乱高下気味に動きが出る傾向

■24:00:
 ロンドンフィキシング
 ・ロンドンフィキシング(世界の金の価格の基準となる、ロンドン市場
  の金のスポット価格の値決めが米ドル資金の需給に影響を及ぼす)コト
  を睨んだ値動きで引き続き動きが有る時間帯

■24:30:
 ロンドン株式市場終了
 ・ロンドン株式市場終了以降、動きが比較的落ち着きやすい傾向にある

■02:00:
 ニューヨーク株式市場の昼休み
 ・この時間帯を超えた辺りから動かない時間を迎える事が多い

■05:00:
 ニューヨーク株式市場終了

関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■