様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2013年03月09日 (土) | 編集 |
自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか

俺のダイハツミラはH5年式18万キロです。

メンテといいますが、車を安く維持する基本は
壊れたら修理です。
エンジンが壊れる前にエンジン交換、ヘッドラ
イトが切れる前にライト交換、バッテリーが無
くなる前にバッテリー交換なんかしていたら
お金がいくらあってもたりません。

それに修理代がかかりっていいますが、新車買
ったら数百万ですよ(⌒▽⌒)アハハ!
でも修理したところでたいてい3,4万程度で
終わります。

やっぱり最後は経済力と価値観の問題なんで
しょうねー。

俺は車両代にかけるのは年間10万円までと
決めています。
10万で買って50万で修理したら最低6年は
乗るみたいにしています。

jinno39 さんの旦那みたいな買い方している
と車両代だけで年間20万くらいかかりません
か?わが家の財政状態ではそんなに車にお金
かけられませーん。

メンテなんかにもお金かけられないので
壊れたら修理しています。
でもオイル類は定期的に交換していますけど。

車なんて人間と違って部品の集まりなんです
から部品が供給されれば必ず修理可能です。
故障が怖くて新車買っていたら、車のために
働いているようなものじゃないですか。
「車命」ならそれでもいいのでしょうけど。

俺は車にお金かけるなら子供の大学費用に
当てたいです。
となるとやっぱり最後は価値観の問題なんで
しょうねー。

俺みたいに10万の中古修理しながら乗るよ
りは新品買った方がボディも室内も綺麗です
からね(^^)
この回答へのお礼
ありがとうございます。
おっしゃる通りで車の維持費が馬鹿になりません・・・。
今乗っているSUVも頭金と買い取りでも足りなかった分はローンです。

私は子供はほとんど乗せてももらえないですし(泣)

車にお金使う時期は過ぎましたよ~と言ってやりたいのですが
「俺の唯一の楽しみなんだ」そうで

でも、買い替えはしないと決めました!

ありがとうございます。



バカバカしいと言うか、腹立たしいと言うか
ウラヤマシイと言うか・・・・。

現役、自動車修理工です。

私も、No.9さんの意見に賛同します。

私が この6月まで乗ってたクルマ(平成10年式 ダイハツ・ムーヴ)、
「24万キロ超」でしたよ。

基本は「壊れる前に部品交換する」でした。
ですので、出先で立ち往生することもなく、ずっと安心してました。

が、突然、ヒーターホースの途中のプラスチックパイプが折れやがりまして・・・。

ここまでのると、「あと何が壊れるか見当つかない」 ということで、
やむなく代替を決心しました。

質問者さんが乗ってるタント、整備もキチンとされてるならば、10万や20万kmなんて
余裕です!

ただ、ご主人さんの言われることも一理あります。
「下取りが安くなる。」

・・・それをもって、クルマの代替をあっさり決意できる経済力が羨ましくも
ネタマシクもあります・・・。

ですので、ご主人さんが「もう乗り換えろ!」とおっしゃり、同意できるのならば
それに従い、質問者さんが「もったいない!」と思うのならば、トコトン付き合うまでです。

まあ、7万kmでオシャカなんてのは、あまりにもナンセンスです。
この回答へのお礼
ありがとうございます。
父も元整備士でして
古くなっても大事に乗りつぶしてたので
5年乗ったら買い替え・・・なんてバブリーすぎるだろ!!と突っ込み入れたくなりました。

愛着がありすぎる車なので手放す気はないです。
とことん戦います。
通報する
No.11
1件
回答者:gorisansei回答日時:2010/09/04 16:54
車は部品の塊
部品交換すれば何万キロでも乗れる。

軽自動車を過去に乗った中で一番走ってたのはH8年式のダイハツハイゼット
27万キロ走っててまだ普通に走ってました。

軽で7万キロならまだまだ全然走る。
10万キロ超える前に少し大掛かりな整備をすればあと10万キロは楽勝

定期的なメンテナンスを心がければ20万キロくらい余裕で持ちます。

旦那さんはたださっさと買い換えたいだけなんじゃないですかね
5年で売るなんてもったいない、一つの車を乗り潰したほうが結果的に安くなりますよ。
この回答へのお礼
ありがとうございます。

私が普段のる車とはいえ、基本夫が乗りたい車なので
なにかほしい車があるのかもしれないですね。

しかし、下取り云々の以前に買い替える現金がありませんから!といってやりたいです。
車の為だけに貯金しているわけではないし・・・。

大事に乗っていこうと思います。
通報する
No.10
1件
回答者:16278211回答日時:2010/09/04 13:08
数万点のパーツの集まりなので、
どこまで部品を交換、修理して乗るかになりますね

・重要なのはきちんとした定期的なオイル交換
・消耗品の交換による予防整備になります
・ガソリンスタンドの言葉をうのみにしない
・できましたら1か月に1回ぐらい5000回転で10分ぐらい走行して
エンジン内の附着したカーボンを吐き出してあげる
・ゴム、ブッシュ類などひび割れ、亀裂が入れば交換
自分が車に対して、何万以上かかるときは、入れ替えときめる

平成4年、ホンダ、アクティ18万km乗り

この回答へのお礼
ありがとうございます。
参考画像にびっくりです!
こんなに部品が使われているのですね。
通報する
No.9
2件
回答者:noname#147110回答日時:2010/09/04 10:18
旦那様のの考え方が違うのならば
旦那の経済力次第で決めたら良いと思います 経済的に何も我慢する事無くて好きな物を好きなだけ購入出来て 車を買い替えても何も他の物を節約しなくて良い程の資金力が有るなら 旦那様の言うとうりに買い替えて良いでしょうけれど 車の為に何かを犠牲にしなければならない経済力なら 今の車を13年以上は乗った方がお徳だと思います 後は主さんが欲しい車が出来た時ですね
この回答へのお礼
返事が遅くなり申し訳ありません。
経済的にぽんぽん買い替えられるくらいの余裕があったとしても私個人的には、こどもの教育費などにあてたいですね。(残念ながらありません)
私自身、ほしい車もこれと言ってないですしね・・・。
通報する
【Q:質問】クルマを売りたい。愛車を高く買い取ってもらうにはどうすれば?

ガリバーなら
高額買取!
ガリバーならどこよりも≪高額買取≫!完全無料でオンライン査定が受けられます。45秒カンタン入力で価格相場 がすぐわかる。今すぐ査定開始!
▼オンライン無料査定はコチラ▼
http://221616.com/
No.8ベストアンサー20pt
1件
回答者:noname#128488回答日時:2010/09/04 09:49
数万点のパーツの集まりなので、消耗品関係(多少大物系も)の交換時期がやってくるだけです。
それら面倒くさがったり、妙に勘違いされて(壊れる=買い換え検討)いるのかもしれません。
金銭的な事を考えたら買い換えが一番高いのにね。。。

>夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

メンテさえしっかりしていれば大丈夫ですが、なにぶん機械なので絶対はありません。でもリスクは大幅に減らせます。愛着を持っていれば以外に車って元気に走ってくれます。
でも、気持ちが離れたらあちこち不具合が出たりします。
不思議な事ですが、ちょくちょくそう思わせる出来事があります^^;
この回答へのお礼
ありがとうございます。
まったくです、買い替えとなったら150~160万・・・
今は出せないですね。
通報する
No.7
1件
回答者:noname#147110回答日時:2010/09/04 07:02
回答の前に質問ですが
貴方にとっての車の寿命の定義は何ですか?
例えば
飽きた
3万円以上の修理費用が必要になった時とか
この回答への補足
ありがとうございます。
補足いたします。
私は免許をとってまだ五年で今の車は相棒みたいな存在です。飽きるとか飽きないはあんまり考えていないですね。
両親もかつてライトバンやコルサを15年位のりつぶしてたので(記憶の限りでは…)車てそれくらい乗れるのかと思ってました。
だから、寿命としては故障が続いて修理代がが高くなったらかなと…。

ただ、夫は昔から五年くらいしたら買い替えするが基本のようで(五年過ぎると下取りが落ちるとかで)
今のSUVもこの春買い替えたばかりです。
前はワンボックスで二万キロで売りました。
夫婦間で微妙に違うので、どうなるかわからないところですが…
質問者のみお礼をする
通報する
No.6
2件
回答者:M16A3回答日時:2010/09/04 04:38
軽自動車は、クルマのメンテナンスの事を良く理解していない女性ユーザーが多く、10万キロで交換するタイミングベルトの交換を怠り、ベルトが切れてエンジンヘッドのバルブ破損となり、エンジンオーバーホールや載せ替えが必要となる致なることが多いのです。そのあたりを理解していない人は、軽自動車の耐久性はおよそ10万キロなんって言うわけ。

定期的なオイル交換と、ベルト交換を行っていれば、20万キロでも走ります。
一般的な使い方ですと、1年で1万キロを走行すると考えます。20万キロ走るには20年かかるわけで。。。メーカーが交換部品を20年間提供するかの方が問題かな。
この回答へのお礼
ありがとうございます。
確かにメンテナンスに関しては全く知識がないので
すべて叔父任せです。
通報する
No.5
1件
回答者:noname#123570回答日時:2010/09/04 02:13
私が以前に乗っていたノンターボの初代ラパンは、通勤に片道約一時間、更に土日はドライブにと休む間もなく乗っていて、三年にならないうちに七万キロに達しておりました。途中、左後輪のベアリングの不具合(←メーカー側の不具合だったので無償修理)がありましたが、他に不具合もなく七万キロを迎えました。買い換えたきっかけは、定期点検で、バッテリーの電圧が基準ギリギリに落ちている(それによりまだ問題は起きてなかったのですが)ことが分かり、更に二度目の車検が目前だったこと、気になっていた車種に好みのボディカラーが追加されたこと、すなわち(1)この走行距離でも(2)車検前で(3)バッテリーの交換が必要な状態で(4)気になっていた車を買うなら下取りを高くしてくれる、という話しになりまして(笑) ラパンはノンターボでも出足は良く、気に入っていたのでさすがにちょっと考えましたが、今後も通勤に車は必要ですので、思い切って買い換えることにしました。バッテリーは整備士の厚意で、他の車から外してあったものに交換して(当然タダ)納車日くらいまでならもつ、とのことで。
ま、ディーラーにうまく丸め込まれた、という声もあるでしょうが、私も最初からその気がなかった訳でもないので円満解決。破格値で新車を手に入れることができました。
私事が長くなってすみません。
他の回答者様もおっしゃっていますが、きちんと定期点検を受けていれば今後も乗り続けることは全く問題ないと思います。ただ軽自動車に限らず、車検ですとか部品の交換などの維持費、燃費も落ちてくるので燃料費などが増えてくることになりますし、いざ次の車を買おうという時には下取り金額が出ないこともあります。その点の覚悟も必要かと。
1つの意見としてお読みいただけたら幸いです。
この回答へのお礼
>車検ですとか部品の交換などの維持費、燃費も落ちてくるので燃料費などが増えてくることになりますし、いざ次の車を買おうという時には下取り金額が出ないこともあります。その点の覚悟も必要かと。

そこが若干気になるところですね。
車検通すより変え変えたほうがいいよっていう時期が必ず来ますよね・・・。
通報する
No.4
1件
回答者:WPY11_4548回答日時:2010/09/04 01:32
他の回答者さんもお書きの通り、適切なメンテナンスを行っていれば7万kmオーバーでもまだまだ走れます。

逆に7年あるいは7万kmが乗り換え時かというと…私見ですがNOだと思います。
理由は単純明快で、リセールバリューの高い軽と言えども7年あるいは7万kmの使用歴となると、下取り価格がグンと下がるから。
(7万kmというのはメンテをしっかりしていればまだまだ乗れる距離ですが、全く手入れをせずに向かえた場合は、次の2年間あるいはそれ以上をノーメンテとは行かないので)
質問者様の車が良い状態を保っていたとしても、基本的には年数と距離で査定されますから、買い替えには一番「損」な時期かもしれません。

5年目の乗換ることを前提に最低限のメンテで下取りに出し、そこそこの査定額で新車(ないし良程度の中古車)に乗り換えるか、5年目の車検で予防交換も含めてメンテをしっかり行って9年あるいはそれ以上乗り続けるのが金銭的にはお得になると思います。

ちなみに軽自動車の寿命が7年と言われる俗説は
「普通車の寿命が10年10万km(これも俗説)」→軽自動車の方が普通車より3~5割程高いエンジン回転数で走っているシーンが多い→「10万kmを(エンジン回転数が高い分)1.4で割ってざっと7万キロ」
て感じでしょう。

あなたの普段のご利用状況だと高速や山道などなさそうですので「冷却水・各種オイル・ベルト類」をこれまで交換されていれば10万kmくらいまでは走れてしまいそうな気がします。

とはいえこればかりはアタリハズレがあるのも実際のところで…『万が一の故障時に、その車が1週間入院すると生活が成り立たない』なんて場合には、保険のつもりで新車に乗り換え、というのも選択肢の一つです。

ご親戚が修理工場をなさっているとのコトですから、「この車をあと4年乗ろうと思ったら、点検&修理代で最大幾らくらい考えておけばいいかな?」くらいの軽い相談をしてみるのもいいかも知れませんね。

車を買い替える時期を考える(車は何年乗れるのか、買い替えサイクル)
 
17年目の車検を通したことをきっかけに、改めて車を買い替える時期について考えてみます。
車検を通すかどうかを検討するということは、同時に車を買い替えるか(もしくはもう車に乗らないようにするか)についても考えますよね。

さすがに17年目の車検を通すというのは、かなりの猛者でしょ。
これだけ同じ車に乗るということは、「相当その車に愛着があるんだろうな」と想像する方もおられると思いますが、実は逆で別にどの車でもいいというか車にこだわりがないので次に乗りたい車が特にないということなんです。
基本的に車はそれなりに快適に乗れればいいという感じです。

そうはいっても、いつかは買い替える時がきます。
車検の度に悩むのは、「この車はいつまで乗れるのだろうか」ということと「修理費がかさんでくるのだろうか」ということです。
車を買うのはそれなりの初期投資が必要になりますし、同じ車種でも車によって当たり外れがあるという話を考えると、特に乗りたい車がない私達には、車を買い替えるのが面倒というバイアスが常にかかっています。
だから、車の寿命と修理コストと買い替えコストをどうしても考えてしまうのです。




<車は何年乗れるのか>


車は何年乗れるのかの目安に私が意識していたのは、走行距離が10万kmまでは大丈夫ではないかというものでした。
我が家のように17年たっても走行距離10万kmを超えないようなあまり乗らない車と、私の大学時代の車のように2年で6万kmほど走る車では、同じ走行距離でも寿命は違うのは当然です。

友人や先輩・後輩などと話していると、今の車だと走行距離が10万kmくらい軽く走れると聞きます。
よく聞くのが、タイミングベルトの交換の目安が10万kmくらいという話です。

タイミングベルトとは - Wikipediaより
タイミングベルトは、自動車やオートバイなどのエンジン部品の呼び名で、カムシャフトを駆動するコグドベルトを指す。一時はタイミングチェーンに取って代わる存在となっていたがチェーンの改良により、新型のエンジンでタイミングベルトを使用する例は少なくなっている。

日本車の場合、メーカー指定の交換時期は10年・10万kmという場合が多く、それを守っていればまず問題ない。


タイミングベルトは15年目の車検で交換しました。
ウオーターポンプ及びタイミングベルトの交換で、材料工賃込みで、3万円台くらいでした。

タイミングベルトやウオーターポンプのような10年・10万kmでだいたい交換時期が来るものいがいにも、事前に取り換えをしてきましたが、ある程度の修理をしながらでも車自体はどのくらいもつものなのかを考えてみたところ、やはり車を丁寧にのってメンテナンスもしっかりやっているであろうタクシーはどのくらいもつのかが気になりました。

どの情報が的を得ているのかはわかりませんけど、タクシーの寿命は20万kmとも40万kmとも言われているようですね。
ということは、ある程度のメンテナンスをやっていけば、20万kmくらいまではなんとか乗れるのかもしれませんね。
実際、10万km超えの人はたくさんいますしね。




<車を買い替える時期(買い替えサイクル)>


車を買い替える時期(買い替えサイクル)を考えてみると、早い人では3年で買い替える人がいますよね。
きっと乗りたい車がある人なのかなと想像しますが、「車の買い取り査定は5年でほぼゼロ」という話なので、下取りにせよ売却にせよ価値があるうちに売るという考え方なのかなと思います。
ただ、どうしても乗りたい車があるのなら理解できるのですが、車本体の減価償却を考えるとできるだけ長く乗る方がコストを抑えられるんだと思います。

車に良く乗る人かあまり乗らない人かでも車の買い替えサイクルは変わってきそうです。
我が家のようにあまり乗らない人だと10年を超えても10万km走らないでしょうし、よく乗る人ならば5年で10万km超えるでしょうし。
車を買い替える時期の一般的な答えは、なかなか難しいなと思います。
やはり、自分の車の乗り方と、走行距離と年数そして車の維持コストを踏まえて考えていく必要がありますね。


ということを踏まえて、私なりの車を買い替える時期(買い替えサイクル)を考えてみます。

まず、「自分の車の乗り方」ですが、通勤に使っているわけでもなく、レジャーや買い物、送迎などが中心です。
近距離を走ることが多いので、同じ走行距離でもヘタリ具合が大きくなると思われます。
そういう意味では、部品交換もしながら10万km超えはいけても、20万kmは難しいのかなと思っています。

次に、車の維持コストのことを考えてみます。

(関連するエントリー)車にかかる費用(車の維持費)を考える

車の維持コストについては、300万円位の新車が好きな方で駐車場代が高い方だと住居費にも匹敵するくらいのコストがかかる場合があります。
資産形成を目指す身としては、車と家(住まい)なら家の方が圧倒的に大事だし、車よりも将来への備えの方が大事です。
我が家は田舎の方に住んでいて周りが車を持っているのが常識という場所に住んでいますが、子どもが小さいうちは車は持っていなくて、車をもらえるというきっかけで乗り始めたという恥ずかしい方の意味でのツワモノなので、できるだけ車の維持コストは低い方がいいんです。

そういう意味で17年目の車検を通したのですから、とりあえず長く乗れるなら乗りたいということです。
ただし、長く乗れば乗るほど修理コストがかかるのと、故障の心配をしなければいけないということもありますし、登録後18年経過した車について自動車重量税が3割弱ほど上がります。

そうしたことを踏まえると、17年目の車検を通した今回がラストの車検だと考えています。
いろんな要素を踏まえて改めて車を買い替える時期を考えた答えは、「初期登録から17年目か19年目で買い替えるのが最長なのかな」というものです。
数字を示しての根拠というよりは、いろいろ考えたらこのあたりが潮時かなという検討ではありますが、あながち的外れではないと思っています。
というよりも、「そんなに長く乗るんかい!」というツッコミを入れたくなった人の方が多いと思います。


以下は過去の検討過程です。


  
■2012年2月に考えたこと

下記【2009年3月の話】ででていたエコカー補助金がまた復活したんですね。
それにしても最近の車の燃費競争はものすごいですね。
ハイブリットカーだけでなく、ガソリン車でも相当燃費のいい車が登場しています。
それができるんなら昔からやればよかったのにと思うのは私だけでしょうか。
技術的に無理だったか、別のコンセプトばかり追っていたのか分かりませんけど、トレンドを作り上げて買い替えを煽るのはどの業界も常套手段ですけどそのあたりか。

我が家の車ですけど、もう16年目に入っています。

(関連するエントリー)車検費用と車の修理費用の比較参考に(車検にかかる費用)

車検時の部品交換も費用がかかる様になってきました。
エコカー補助金も復活するので、そろそろ買い替え時???
という風にならないのが我が家の特徴でしょうか。
別にお金がないわけではないんですけど、特に買い替えたいという気持ちはわきません。

車に乗らないというわけではないので、いつかは買いかえるのでしょうけど、我が家の買い替え時って一体いつなんでしょう。



■2009年3月の話

2009年3月の話です。
我が家に自動車税の納税通知書が届きました。
新車新規登録から13年が過ぎているので、10%税金が上乗せされていました。
約3,500円の増税です。

これは、自動車税のグリーン化ということで、税金が上乗せされる車がある一方で、環境負荷の小さい自動車はその性能に応じて税率を軽減されるんですね。
税金が増えるのはいやだけど、考え方としては悪くないかもしれません。

私の部署で話題になっていたのが、環境対応車への買い替え補助のことです。
結構、13年超えの車に乗っている人が多いのにびっくりです。
昔は10年越えると毎年車検だったので12年目に買い換えるって人が多かったようにも思います。
中古で売りやすいので3年で乗りかえって人も多かったよね。
今はないけど、毎年車検ってのはかなり重いですよ。車検代って高いもん。

さて、検討されているその補助制度ですが、

■最初の登録等から13年に達した古い車を廃車して、一定の環境性能を有する新車を購入する者に対する補助として、普通車で25万円、軽自動車で12.5万円
■古い車の廃車を伴わなくとも環境性能に優れた新車を購入する者に対する補助として、普通車で10万円、軽自動車で5万円
ということのようです。

ちょうど環境性能に優れた車に買い換える予定だった人にとっては朗報ですね。
補助の考え方も悪くないと感じます。

13年超えた車が「古い車」という表現で、環境に悪いって決め付け調ってのはちょっと引っかかりますが、政策として買い替え促進という命題からはなかなかの表現かな。
13年超えが環境にいいとはいえないしね。
ちょっと面白いなと思うのが、環境にいい車の代名詞であるプリウスですが、初代プリウス(1977年発売)も13年を超えると同じ扱いなんですね。

景気対策、販売促進って視点ではいい制度かと思います。
環境対策としても、日本がエコカーを促進するって方向性も、世界をリードする上でもいいことなんでしょうね。
実際、買い換えるかどうかというのは、環境のことだけでなく、経済性も考えますよね。

13年超えの車は環境にいいとは言えませんが、まだ使える車を廃車にして、新しい車を世に出すことで車を1台作ることの環境負荷を考えると、買い替えの方が必ずしも環境に良いとは言い切れないと考えています。
今はリサイクルも進んでいるので、買い替えする方が環境に悪いとも思っていません。

よく考えると、今回13年経過で税金を上乗せされた人って、我が家と同様に既に車検を通したんじゃないかなぁ。
この制度は、13年経過の人にはタイミングが悪いかも。
14年経過とか16年経過の人がメインかも。

我が家の場合は、まだ7万キロ台ですから、一つの目安としては10万キロあたりで買い替え検討をすると思います。
それにしても、大学時代は2年間で6万キロは走ったのに、今は少ないね。


一般的に10年10万キロが目安とは言いますが それは 車両価値を考えると 整備費用が 割に合わないということが大きいようで・・・
整備の仕方一つで幾らでも載れますから・・・
ちなみに 10万キロだからといって 廃車された 可動車は 結構 海外でセカンドライフ送ってるとか・・・
アジア アラブで見かける日本車は その口が結構多いらしいです 
チョットまえだと ロシアにその手の5万円以下の車がよく売れたそうです 5万円以下だと 
お土産扱いで ロシアに持ち帰っても 税金が安いとかなんとか(それでも向うにすれば 相当の高額らしいですが)
で 白タクやってもと とってたとか とってないとか(むかし 雑誌の記事で読んだので詳細は覚えてませんが)
5000キロごとにオイル交換、1万キロで点検、5000キロごとにハイオクを入れ、10万キロで念入り点検。

今127000キロです^^まだまだ元気です。
目標は23万キロです。
手入れしてあげればそれくらいは楽勝で行くらしいよ

ナイス!10違反報告
回答日時:2004/9/15 01:50:13
ID非公開さん

10万Kmっていうのは、タイミングベルトの寿命じゃないでしょうか。
駆動中にこれがいっちゃうとエンジン逝っちゃうそうですから。
ちなみに私は今日タイミングベルトが逝っちゃいました・・・・最悪、廃車です・・・・(ToT

 みなさんは今の車にどのくらい乗ってらっしゃいますか?まだ1~2年しか乗ってらっしゃらない方もいるかもしれませんし、もう10年くらい乗ってらっしゃる方もいるかもしれませんね。最近の車は作りが良いので、昔と違ってなかなか故障しにくく、長く乗れるようになってきました。とはいえ、油断は禁物です。いくら壊れにくいからといっても、粗雑な扱いをしていると、その車の寿命を縮めてしまうことになります。

 自動車は目に見えない部分で、高速回転している部品があったり、すごく負担がかかっている部品があったりします。特にエンジンなどは大きな力を生み出してくれる分、部品にかかる負担も大きくなります。だからエンジンの寿命を伸ばすためには、こまめにオイル交換をしたり、ベルト等の消耗品に気を配っている必要があります。気が付いたときでいいのでオイルの交換時期をチェックしたり、たまにボンネットを開けてベルトの張り等をチェックしたりしてみましょう。不具合の早期発見にもつながりますし、車を大切にしようとする意識を保つことにもつながります。「今日もベルト大丈夫だな!」とか「ラジエーターの水の量が少なくなってきたかな」なんてことが分かるようになると、ちょっと興味が出てくるものですよ。

 通常、自動車の寿命は10年くらいが平均だと言われています。ですが、人によっては7年くらいで廃車になってしまうこともありますし、逆に同じ車に20年以上乗ってらっしゃる方もいます。自動車の寿命に大きく関わってくるのは走行距離で、普段長い距離を走る車は寿命が短くなってしまいますし、短い距離しか乗らない車は寿命も長くなります。私の知り合いで20年前の車に乗っている人がいますが、彼の車の走行距離はまだ6万kmしか走っていません。だから長持ちするんですね。

 ただし、「長い間まったくその車を走らせていない」というのは、逆に車の寿命を縮めることになります。というのは、自動車にはいろいろなところにゴムが使われていて、ゴムは長い間使っていないと硬くなったりひび割れを起こしたりするからです。これらのゴムを全て取り替えようと思ったらすごく大きな費用がかかってしまいますし、かといって取り替えずにそのまま車に乗っていると、ある日突然車が走らなくなってしまった、なんていうことにもなりかねません。あまり車に乗らないという方も、少なくとも1ヶ月に1回くらいは車に乗るように心がけているといいでしょう。

 自動車というのはとても複雑な乗り物です。部品の數は約1万点とも言われています。長い間乗っていれば、その人の乗り方のクセ次第で、あっちが壊れたり、こっちが壊れたりしてしまいます。あるいは融雪剤の撒かれる雪国では、車の下回りがサビてしまうこともあります。新車ならいいですが、5年以上も経った中古車ですと、既に目に見えない部分が傷んでいることも多いです。車の寿命を伸ばしてあげるためにも、ちょっとしたところに普段から気を使ってあげてくださいね。
<車の買い替えの検討>

車の寿命とそれを調べる方法

車にも寿命が存在しますが、走行距離10万km以上というのはタダの目安でしかありません。


派手に破損したりすれば見た目だけでもう使えないものと分かりますが、それもなく外から見た状態では寿命が分からないということもあると思います。


ではそれを調べる方法としてはどういったものがあるでしょうか。


まず車は大破ではしない限り、問題となる部分の部品を替えればまた使うことが出来ます。

なので、実質的に寿命がないということになり、それは部品に関係がしてくるといえます。


ただ、車は動かして使うものです。

そしてそれで部品の耐久性も減っていくので今まで走ってきた走行距離は調べる上では一番の目安となりえます。


その大まかな目安になるといわれているのは10万kmとされていますが、

これはあくまで他の条件を一切無視した数字であり、種類や使用状態によっても変わってきます。


種類によって違うと書きましたが、基本的に軽自動車は短く、大型は長いとされています。


これは当たり前ですが構造の違いがあり、大型になればなるほどエンジンと車自体の耐久性が強くなるからです。


後は部品が寿命に関係しているということはメンテナンスをすれば更に延びます。


部品とエンジンの交換と他にも色々しかりメンテナンスをすれば目安の数倍になるとされています。



ただ、やはり部品を替えていっても車自体の劣化による内部構造の変化によって使えなくなる時というのはあります。
そうなれば部品交換というメンテナンスも意味を成さないので買い替えのサインかもしれません。

そういう意味でもメンテナンスは状態を知る上でこまめにした方がよいでしょう。

平成6年発売のユーノスロードスター

私の車は、平成6年発売のユーノスロードスターです。
8万キロを走行しています。あっという間に、18年間乗っていたことになります。車の状況は、走行するにあたっては大きな故障もなく、車検でも10万円を上回ることはありません。

利用には全くの不便がないのです。最近の車は、技術進歩によりとても長寿命にできているのです。
古い車の優位は、車を買い換える費用がかからないこと、愛着のある車と長く付き合う満足感があります。

デメリットとしては、燃費、排気ガスを含めた環境性能、走行性能や居住性能が最新の車より劣ることです。
見た目の古さを嫌う人にとっては、それも大きなデメリットとなります。

あとから気がついたメリットとして、同じ車を長く使うことによる環境への好影響があります。
新車購入する際に、新車を製造する際の環境負荷はとても大きく、排気ガスや燃費と比べ物にはなりません。

このような理由から、次々に買い換える人の気持ちがわかりません。
ユーチューブで、同じ車種を検索したところ、海外の方が、車体を同じくして、エンジンを電気モーターに変えた方がいました。環境にとてもやさしい方法だと思いました。

このような手法を普及させることが環境にとってとてもいいのに、なぜ推進させる世論が発生しないのか不思議に思いました。
自動車メーカーの不利益のためなのか、人間の快適や快感を損なう行動として賛同されないからか、詳しく調べたいと思っています。

車を買い換えたいと思っています。

今の車はローンを組んで買って新車から乗ってきたので、個人的にはとても思い入れがあるのですが、いかんせん燃費が悪くてとってもバブリーな車だと思います。
古くなってきて更に燃費も落ちて、メンテナンスだけでもかなりの出費になっています。

ガソリンも今はとんでもなく高いので、おちおちと車で遠出することもできません。
自家用車を持っていながらもレンタカーを借りて遊びに行った方が気が楽なくらいです。

そんな状況を見かねて、家族が車を手放すようにといってききません。
確かに維持費だけでもかなりの額になるので、言われていることはわかるのですが、しかしこの車は初めて大型ローンを組んで買った車。

本当にいい思い出ばかりが詰まっているんです。
と、ここ一年以上そう思いながら葛藤がありましたが、今は割と真剣に車の買い換えを考えています。

残業代も出なくなり、やはり経費削減で生活を小さくしないといけないからです。
この車が誰かよい人に買い取ってもらえるといいなと思います
しかし、いくらメンテナンスを行っても、事故により車のフレーム(ボディ下部にある1本柱)が歪んでしまった場合は、さすがに修理は出来ません。

真っすぐ走らなくなりますので、廃車にするかパーツだけを取り出すしかなくなります。
次の車検(19年目の車検)までに、車の買い替えをしようと思っています。
こういう時に、どんな車にしようかワクワクできればいいのですが、車のことを勉強するのがめんどくさいというのが正直なところです。

新車を買うべきか、中古車を買うべきかを考えた時に、コストパフォーマンス的には中古車の方がいいのかなと思っています。
5年経てば車の査定はゼロといわれているので、そのくらいの中古車が一番いいのかな。
いろいろ悩んでいきたいと思います。
セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 16:31:06 ID:pLkIT7OK0 [1/9回(PC)]
何十万キロも走ったタクシーとかバスとか旧車が存在するけど、
実際、真面目に定期的なメンテナンスや部品交換を行うと、
車は何年何万キロ持つのでしょうね?

 1980年代以降、国産車も高性能化して、残存率も高いよう
で、平気で20万キロ超えの車があったりしますが、それ以前の
国産車は、バブル等の時代背景、車検制度や排ガス規制の関係も絡んでか、残存率が
90年代でも低かった気がします。

 また、海外ではけっこう旧車見つかりますよね。それも、
趣味性のあるスポーツカーとかではなく、バンだったり
ワゴンみたいな車でも古いのが残ってたりしますね。税制や
車検制度が、古い車にとって苦でない仕組みになってい
るようです。

 でも、そこで知りたいのが、車の本当の寿命。電気系や
クーラーなど用意に修理交換できる部品、ゴム等は全部
無視して、単純な、磨耗・疲労骨折が起こるような寿命の
限界ってどのくらいなのでしょう?

 また、外車は高いけど、古い車の部品が比較的容易に
手に入るそうですが、安く入手するルートや適正相場って
どうやって調べたらよいですかね。



2 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 16:38:29 ID:Dc3+Q/HP0 [1/1回(PC)]
100万キロゲット
3 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 16:39:53 ID:pLkIT7OK0 [2/9回(PC)]
>>100万キロ

バスやトラックでは20年で100万200万キロ走ってるの、ザラですよね・・・

エアロクイーンとかw
4 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 19:40:08 ID:CkGIvUz50 [1/1回(PC)]
毎年春先に、雑誌オートメカニックが「20万km乗るには」という特集を行い、そこでの内容は10万km
前後の車に各種交換・メンテを行ってあと10万大丈夫、という状態にするモノです。

確か、今の車の平均寿命が14年ぐらいだったと思います。
10万km前後できちんとしたメンテナンスを行えば、20万kmは割と現実的な目標なのかもしれないですね。
5 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 20:54:36 ID:oqzTXIo30 [1/1回(PC)]
>>1
旧車だと電気系統やゴム類の方が修理大変なんだよ。
6 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 20:55:25 ID:pLkIT7OK0 [3/9回(PC)]
ショック・ブッシュ・ホース・ベルト・ウェザーストリップ・・・
等々、ゴム関連の交換や、電装の交換が肝ですかね~・・・・

私の車も昭和50年代のものだけど、たぶん、前オーナーの
メンテのおかげで、今があるんだな~。内外装綺麗だしね~・・・
7 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:2010/05/16(日) 20:58:02 ID:8P+hxvb00 [1/2回(PC)]
順次変えていけば50年だって持つだろ
8 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 20:58:40 ID:pLkIT7OK0 [4/9回(PC)]
>>5

電装なんか、オリジナルに拘らない私には、問題ないかも??

車高はそのままで、カヤバにクレーガーいれちゃったしね。
マフラーもどこか忘れたが社外品。ま、そこそこは静かなんでよしw

運転席側のドアのゴム劣化は、コーキング剤で対応した(笑)

9 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 21:00:01 ID:8P+hxvb00 [2/2回(PC)]
コーキングと言えばワイパースレにコーキングで切れたワイパー直すと力説してた奴が居たな・・
10 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 21:01:22 ID:pLkIT7OK0 [5/9回(PC)]
>>7
嬉しいご意見^^

最近、トランクの雨漏りで驚いたが、原因判明。
すぐに自分で治せたww

アンテナの収納機の水抜きホースが痛んでいた
んで、テキトーなチューブをホームセンターで
買って来て繋いだ(爆)
11 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 21:03:03 ID:pLkIT7OK0 [6/9回(PC)]
>>9
可能かもね!? エポキシ系の2種混合接着剤や、
その他樹脂系接着剤でも、可能かもwww
12 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 21:31:46 ID:9cG6Rc2h0 [1/1回(PC)]
メンテナンスもそうだけど、保管状況もかなり影響するだろうね
青空駐車じゃ限界あるだろうし
13 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 21:51:55 ID:pLkIT7OK0 [7/9回(PC)]
こないだ、青空駐車のRT40コロナを発見した。
やっぱり、下回りのアンダーコートとか、
錆対策は万全にやってるようだった。

あと、場所が北軽井沢だから、湿度が低い
おかげもあるね。
14 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:2010/05/16(日) 22:06:51 ID:8L90J9bK0 [1/1回(PC)]
ようつべで海外の車でたまにメーター内が写ると30万キロとかザラだもんな。
この前、10年落ちくらいと思われるボルボが38万キロだった。
雪の中でドリフトして遊んでやがったw

ランクル70に乗り換えたので真剣に50万キロを目指そうかと思う。
90年代の車なら20万キロは問題ないでしょ。
15 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 22:23:17 ID:pLkIT7OK0 [8/9回(PC)]
ボルボも240の頃は丈夫かもね~・・・

逆に240より新しい740や940は故障とか聞くけどw
16 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 22:29:31 ID:mEQ4t3/IP [1/2回(p2.2ch.net)]
>>7
最終的には掛ける金とのトレードオフだけどね

普通は「車の寿命」ってのはボディ、もっと細かく言えば車台本体の寿命なんだね
人間に例えると背骨とか脊髄だろうか?
人の心臓(エンジン)や脳(コントロールユニット)は部品に過ぎない
車には記憶は必要無いから、脳が固体を司る人とは大きく違うのはここだね

それで、大体は車台がダメージを受けて許容を超えてフロアが歪んだり
板金不可能な程腐食が進んだりした時点で、「もう辞めましょう」となるんだと思う
例えばAピラーとフロアとバルクヘッドの集合点、全方位から猛烈なストレスが掛かるこの部分は
同時にボックス形状の内部から錆を呼び易い形状になっていて
ここが腐った車をまともに板金して再生出来る業者はそう多くは無いし
出来たとしてもトンでも無いお金が掛かってしまう

タクシー向けのコンフォートなんかは、フニャサス+フニャブッシュに加えて
スポットの点数を激減させて、ボディを意識的にヨレさせる事での永久変形に起因する
調整不可能な歪みに対抗しているね
そうする事で、足回りの定期的な点検だけで、アジャスターの範囲内で調整を収める事が出来る

何が言いたいのかって言うと、年数は経年なり環境なりなのだろうけど
距離に対してはウソは付けないんだと思うね
たとえ完全舗装路でも、50万キロも走れば車台は4輪が接地する事さえ適わない位
捩れてしまうんだと思う
それでも、アームの稼動域やアジャスタを弄ればまだ動くんだろうけどね
この辺りまで来ると延命治療に似たニュアンスが出てくくるよね
車の尊厳とはなんぞや、車の死とは? ってね
17 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 23:04:41 ID:woS3XRq30 [1/1回(PC)]
それって例えば整体に行くか病院に行くかって事?
18 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/16(日) 23:45:08 ID:mEQ4t3/IP [2/2回(p2.2ch.net)]
そんな感じあるね
鋼板や躯体の持つ弾性変形を如何に上手く引き出して、それを持続させる為の
足回りやブッシュ類のメンテナンスが整体だとしたら
フレーム修正、ルーフ交換、クヲータ張替え何でも来いよ
ってのは外科的な延命なんだと思う

ここで言う「まじめなメンテ」って言うのは、後者みたいな切った貼ったを
伴わない話だと仮定して書いてみました

板金屋ってのは本当にピンキリで、フロアの半分が腐ったワーゲンを
修正して、それが10年持つなんて神みたいな鍛冶屋も居れば
クリティカルな部位をパテで誤魔化してるク○詐欺師みたいな業者もある
まあ、それでも数年は大丈夫なんだろうけど

19 : セドリック[] 投稿日:2010/05/16(日) 23:56:11 ID:pLkIT7OK0 [9/9回(PC)]
>フロアの半分が腐ったワーゲンを修正して、それが10年持つなんて神みたいな鍛冶屋も居れば

殆ど職人が手作りした骨格、パネルを使った車と化す感じですな。
昔の鉄板と職人の技術なら、確かに可能でしょうね~・・・
今の高張力鋼板とか、どうなんだろう?

ベンツのタクシーが、ボディーそのものは100万キロ
使えるって話も、昔の話なんだろうか。ボディーは
高剛性で、ブッシュを短命にした設計のようだが・・・

ボルボスポーツなんか、300万キロのギネス記録
あるが、メンテや修理の履歴を知りたいw
20 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 03:43:56 ID:xqKI3vUO0 [1/1回(PC)]
>>4
何一つメンテしなかったが、14年・17万キロまで持ったぞ。オイル交換はしてたけど。
最後はサンルーフから雨漏りした。あの機構が無ければ、走行性能的にはまだいけたと思う。
3回も自爆したけどなwww
4万キロを中古で買った時点で、1回事故車だったから計4回も事故ってる車だったんだな。
中々持ちのいい車だったな、ホンダシビック4ドア(フェリオになる前)。

もつかもたないかなんて、メンテじゃなくて当たりか外れかの問題な気がする。
タイマー不発のソニー製品がやたらと長持ちするのと同じで。
21 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 09:46:10 ID:rWAFYTkN0 [1/1回(PC)]
エンジンのオーバーホールってのは不要なのかなー

あと加給機付きはやっぱり多少寿命が短い?
22 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 18:04:14 ID:K+9NTYaZ0 [1/1回(PC)]
>>20
結局そういう修理代がかかったりして、だったら買い換えちゃうか
となってしまうんだよな。
車も家も寿命とはそういうものだと思う。

東南アジアで見かける昭和30年代の日本車なんかよう走ってるもんなあ。
道端でボンネットを開けてるマツダ車がいて、どうしたのかなと覗き込んだら、
ヘッドとシリンダーを外してマイナスドライバーでバルブやシリンダーに付いてる
燃えカスをゴリゴリ削り始めたのにはおったまげたw
そのままレンチで締め付けてピューッと走り去った。
23 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 18:09:42 ID:oUfiyva20 [1/1回(PC)]
修理って金払っても元に戻るだけだから
なんかつまらんのよね
どうせ払うなら変化があったほうがいいから買い替え
24 : セドリック[] 投稿日:2010/05/17(月) 19:20:00 ID:bOoBtfQ90 [1/2回(PC)]
ってことはアレかな、今時もう、昔みたいに、
車に強い愛着を持つような時代じゃないのか。。。。

それはそれで、寂しいもんだな・・・
25 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/17(月) 20:13:02 ID:DI/V+H0iP [1/1回(p2.2ch.net)]
出来る事なら2台持ちたい
愛する妻ととっかえひっかえの愛人みたいにしてさあ
こっちは倫理的にも問題ないだろうし
26 : セドリック[] 投稿日:2010/05/17(月) 22:20:29 ID:bOoBtfQ90 [2/2回(PC)]
>>25

そういう旧車乗りよくいるけど、本末転倒な気がする。
や、メンテ時のための複数所有はよいけどさ・・・

旧車のトライアンフ乗って、足のBMを5年で乗り換える
ような人、知人でいたんだよ。BMのセダンも10年以上
乗れよと思った。キチンとメンテしてさw
27 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 09:28:55 ID:Vhek2+480 [1/1回(PC)]
http://www.wintel.co.jp/wintel/owa/pspe_stock_detail1?in_categorize=0&in_group_id=&in_shopno=632-2&in_carno=119&in_mode=stocklist&in_designno=&in_cssno=&in_shop_disp=1&in_ref_page=&in_winopen=NEW&in_spc_disp=0

ここまでメンテするなら100年だろうと乗れると思う
28 : セドリック[] 投稿日:2010/05/18(火) 12:08:31 ID:Ki02JOvY0 [1/1回(PC)]
ステアリングのシャフトまでぴかぴかだなw
ATとか、よくもってるなw 当時2段3段
当たり前だろ?上り坂でとろいから、2レンジ
1レンジに落としてぶん回すw
29 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:2010/05/18(火) 17:22:37 ID:t1by+Cju0 [1/1回(PC)]
>>27
ちょw
これ新車じゃねーかwww
しかし、かっこいいな。
30 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 20:24:45 ID:d2xQi0Gq0 [1/1回(PC)]
ここまでくるとメンテナンスというよりはレストアの域だね。
31 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:54:35 ID:VeLr9nlm0 [1/1回(PC)]
ガワはそのままに、パワートレインを現代の車に置き換える、とかはどうなんだろう。

ロッキーオートじゃないけど、S30ZのガワにRB25+ATでエアコンガンガン、とか。
32 : セドリック[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:55:12 ID:W+VfYzAZ0 [1/1回(PC)]
>>31
エンジンはL28とかで充分じゃない?意外とトルクあるし。
ATとエアコンは賛成だな。当時のATやクーラーより、
負荷少ないだろうしね。
33 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 19:00:33 ID:0tdq01bz0 [1/1回(PC)]
15万キロでこまめにオイル交換するぐらいしてるけど、エンジンは順調。
その代わりエアコンが故障しかけてきてる。
34 : セドリック[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:15:44 ID:HdECUGp+0 [1/1回(PC)]
冷媒継ぎ足し?修理20~30万かかる?
35 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:26 ID:WLQQKc/y0 [1/1回(PC)]
いまだと
 ・エアコン故障
 ・AT故障
あたりが手放さざるをえない理由になるのかもねー。

ミニバンだとスライドドア不具合とか。

あとはオイル上がり/下がりとかかな。
36 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 11:31:32 ID:T2v1R3kO0 [1/1回(PC)]
>>34
オレの車(13年)の場合は、(1~2本)@2年 でガスチャージを行なう
関連記事

iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■