様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2012年05月10日 (木) | 編集 |
スワップについて
FXは外貨預金同様に金利が発生します。この金利のことを「スワップポイント」「スワップ金利」と言われますが、一般的に省略して「スワップ」と呼ばれています。FXは他の金融商品と 違い、外貨を買い長期保有することで、毎日金利が発生し利益が発生します。
各国の通貨によって金利で金利が変わる
FXでは各国の通貨によって金利が変わってきます。
例えば日本円の金利が0.5%で米国ドルの金利が2.5%だった場合、金利差は2.5-0.5=2%になります。
これが金利になります。

FXで買いから始めた場合は、毎日金利を得られます。
例えば10万円でレバレッジ10倍で買いから始めた場合、1年間のスワップは100万円×2%で2万円が得られます。
またスワップは毎日得られます。
2万円÷365日で毎日約55円得られます。
また売りから始めた場合は逆にスワップを支払います。
支払いは、 自動的に取られます。またFX会社によって変わる場合もありますが、土曜日と日曜日の分はまとめて月曜日に加減されます。
各国別通貨によりスワップは変わる
スワップが高い高金利な国の通貨は国の経済などの情勢が安定しないなどの下落リスクがあります。
逆に2008年の金融危機のように世界経済が不景気な場合、日本円は低金利で諸外国よりも経済が安定している国の通貨になりますので、安定を求めて円買いを始めだし、円高傾向になります。

スワップの利益狙いで長期で保有する場合、通貨の価格変動と相場を把握した方が良いと思います。通貨が過去数年の中で高い値段で 買うと、高値によるポジション調整や暴落が起きる場合もあります。 スワップの利益狙いだけで高い値段の相場に買いに入ると証拠金がスワップの利益以上に減るリスクは良くあります。いかに安い値段に下落した後のリバウンドで上昇する直前の底値の値段で買うというのが、理想的な取引となります。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック