様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2012年05月10日 (木) | 編集 |
FXのリスクについて
FXは高い運用性の反面、リスクも存在します。仕組みやリスクをしっかり理解した上で取引を行ってください。
1.価格変動リスク
外国為替市場では常に為替レートが変動します。相場によっては為替差損が発生する可能性があります。
2.レバレッジ効果によるリスク
保証金(証拠金)取引では預託した資金をすべて失う、あるいは預託した資金を上回る損失を被る可能性があります。
3.金利変動リスク
FXはスワップ金利の受け払いが日々発生します。その時々の金利水準によって受け払い金額が変動、または受け払いの方向が逆転するリスクがあります。
4.ロスカットルールのリスク
損失を限定させることを意図する注文方法(ストップロスオーダー・ロスカット)は、通常の市場環境での損失を限定する効果がありますが、状況によっては有効に機能しないことがあり、その結果として預け入れ資産を上回る損失を被る可能性があります。
5.流動性リスク
外国為替市場は通常は高い流動性を示しますが、マーケットの状況によってはレートの提示が困難になる場合もあります。また、天災地異、戦争、政変、為替管理政策の変更、同盟罷業(ストライキ)などの特殊な状況下では、特定の通貨の取引が困難もしくは不可能となる可能性があります。
6.市場環境によるリスク
取引対象通貨国における政変や金融政策、為替管理政策の変更、紛争、天変地異などの特殊な状況下の際、取引に支障をきたすリスクがあります。
7.電子システム利用のリスク
売買注文の入力を誤った場合には意図した注文が約定しない、あるいは意図しない注文が約定する可能性があります。また、システム機器、通信機器等の故障、アクセス集中等により、取引の停止や処理の遅延が起こる可能性があります。
8.信用リスク
取引するFX会社が万が一経営破たんしてしまった場合でも、預託している証拠金や利益が保全されない場合があります。
9.税法・法規制変更等のリスク
政変や金融政策、為替管理政策の変更により、取引において直接的・間接的に支障をきたす可能性があります。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック