様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2012年04月26日 (木) | 編集 |
米連邦公開市場委員会(FOMC)はマーケットが期待した内容だったと言える。量的緩和第3弾(QE3)は実施されなかったが、将来的な金融政策の実行性に含みを持たせたほか、米景気の先行きに対し前向きな見方が示された。特に非常事態には迅速に追加緩和に動く姿勢を示したことが、市場の支援材料となるだろう。6月にはツイストオペレーションが終了するが、次回の6月FOMCではツイストオペの延長など何かしらの対策が出てくるとみている。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック