様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
FX取引の種類 FX取引の種類は主には2つです。オンライン取引、電話取引で、そのほかにもあるみたいです。 しかし、忙しいサラリーマンなどがFXをやるとなるとやっぱりオンライン取引になると思います。 日本では、実際オンライン取引が主流です。でも海外では意外にも電話取引が主流だそうです。 オンライン取引のメリットはやはり、24時間いつでも自分の都合のいい時間に取引ができることですね。家庭の主婦でFXで儲けている人たちがたまに本を出したりしていますが、専業主婦だとパートに出るよりFXで利益を出せるなら、そちらのほうがやっぱり効率が良いと思います。 FXの取引はそれぞれの通貨の為替レートで行われます。通貨レートは本当に常に変動しているので、、それを追いかけるにはPCを使ったオンライントレードが便利です。 またオンラインは人を介さないので手数料も安いです。 zai fxなどの雑誌では定期的にどのFX業者が良いかなど、いろいろ特集をしているので、そういうのを参考にしたり、お金を掛けたくない人はネットで情報を探すと見つかります。 オンライン取引のデメリットで面倒なのは、自らでfx チャートや市場動向をみて勉強しながら分析する必要があることです。 手数料が安いということは、自分でなんでもやらないといけないということでもあります。 fx取引のタイミングを読み間違えてしまって、大きな損失を作ってしまうこともあります。 一人でやっているので、客観的にチャートを読むのが難しくなるので、損失が出ることに前もって気づきにくいことがあります。近くにプロやfxに詳しい友人など他人のアドバイスをもらいにくい環境が問題の場合があります。 単純にPCの操作を間違って、間違ったタイミングで購入してしまうことがある人もいるかもしれません。 fxの手数料的にはオンラインより高くなりますが、やっぱり電話取引のメリットは、プロがちゃんとアドバイスをくれて、自分の考えを客観的に見てくれることがだと思います。 長い目で見ると、目先の格安手数料よりちゃんと手数料を払うことで大きな損を免れるなら、それは結果的には安い手数料になると思います。 fxでも経営者的な発想をするなら、自分のできないところは他人の力を借りるというのが、このプロの話を聞いてfxを行うということになります。 なんでもそうですが、電話取引というかプロのアドバイスを聞くことのデメリットは、プロだと信用してしまってなんでも担当者の意見を聞いてしまうことです。プロといえでも、結局は他人のお金なのであなたが考えるようには考えてはくれません。 しかし、客観的な見方を教えてもらえるので、自分の判断の参考にするには最適だと思います。 信頼できる担当者と出会えるかどうかというのも、あなたの利益につながります。 これも優秀な従業員を雇えるか、というのと発想は同じです。 ちゃんと勉強しチャートを読んで、市場分析して、正しく予想できるかにかかっています。 為替レートの先行きを予想するには、経済の動きなど世界情勢についても知っておく必要があります。 fxオンライン・羊飼い fx・楽天fxなど、fxのサービスの中にもニュースを表示する機能があったり、fx業者からメルマがからも情報が得られたするので、なんとなくメールボックスにためておくのではなく、使える情報をこつこつと利用することが大切だと思います。 これからfxを始めようと思っている人は、 fx キャンペーンを上手に利用して、利益が出ていない時期のことも考えて少しでも利益になるように考えてみてください。 政治的に不安定な国の通貨や紛争などで国の状態が安定していないような治安の悪い地域の通貨は、やっぱり投資先としては良くありません。 皆が「景気の悪い国の通貨は買わない!」とか思っていると、やはりそれがレートに現れます。政治的な動きから為替を予想することも出来ますし、為替の動きから世界情勢を予測することも出来ます。 逆に、経済指標が高くて、また明るいニュースが多い国は、これから成長する可能性があるので、為替もレートもその通貨の人気のため上がっていく可能性があります。 fxチャートの分析のみではなくて、世界情勢や政治、経済状況など新聞や経済ニュースも取り込むことでfx取引に幅が出てくると思います
2012年04月16日 (月) | 編集 |
FX取引の種類

FX取引の種類は主には2つです。オンライン取引、電話取引で、そのほかにもあるみたいです。

しかし、忙しいサラリーマンなどがFXをやるとなるとやっぱりオンライン取引になると思います。
日本では、実際オンライン取引が主流です。でも海外では意外にも電話取引が主流だそうです。

オンライン取引のメリットはやはり、24時間いつでも自分の都合のいい時間に取引ができることですね。家庭の主婦でFXで儲けている人たちがたまに本を出したりしていますが、専業主婦だとパートに出るよりFXで利益を出せるなら、そちらのほうがやっぱり効率が良いと思います。

FXの取引はそれぞれの通貨の為替レートで行われます。通貨レートは本当に常に変動しているので、、それを追いかけるにはPCを使ったオンライントレードが便利です。

またオンラインは人を介さないので手数料も安いです。

zai fxなどの雑誌では定期的にどのFX業者が良いかなど、いろいろ特集をしているので、そういうのを参考にしたり、お金を掛けたくない人はネットで情報を探すと見つかります。

オンライン取引のデメリットで面倒なのは、自らでfx チャートや市場動向をみて勉強しながら分析する必要があることです。

手数料が安いということは、自分でなんでもやらないといけないということでもあります。
fx取引のタイミングを読み間違えてしまって、大きな損失を作ってしまうこともあります。

一人でやっているので、客観的にチャートを読むのが難しくなるので、損失が出ることに前もって気づきにくいことがあります。近くにプロやfxに詳しい友人など他人のアドバイスをもらいにくい環境が問題の場合があります。

単純にPCの操作を間違って、間違ったタイミングで購入してしまうことがある人もいるかもしれません。

fxの手数料的にはオンラインより高くなりますが、やっぱり電話取引のメリットは、プロがちゃんとアドバイスをくれて、自分の考えを客観的に見てくれることがだと思います。

長い目で見ると、目先の格安手数料よりちゃんと手数料を払うことで大きな損を免れるなら、それは結果的には安い手数料になると思います。

fxでも経営者的な発想をするなら、自分のできないところは他人の力を借りるというのが、このプロの話を聞いてfxを行うということになります。

なんでもそうですが、電話取引というかプロのアドバイスを聞くことのデメリットは、プロだと信用してしまってなんでも担当者の意見を聞いてしまうことです。プロといえでも、結局は他人のお金なのであなたが考えるようには考えてはくれません。

しかし、客観的な見方を教えてもらえるので、自分の判断の参考にするには最適だと思います。
信頼できる担当者と出会えるかどうかというのも、あなたの利益につながります。
これも優秀な従業員を雇えるか、というのと発想は同じです。

ちゃんと勉強しチャートを読んで、市場分析して、正しく予想できるかにかかっています。
為替レートの先行きを予想するには、経済の動きなど世界情勢についても知っておく必要があります。

fxオンライン・羊飼い fx・楽天fxなど、fxのサービスの中にもニュースを表示する機能があったり、fx業者からメルマがからも情報が得られたするので、なんとなくメールボックスにためておくのではなく、使える情報をこつこつと利用することが大切だと思います。

これからfxを始めようと思っている人は、
fx キャンペーンを上手に利用して、利益が出ていない時期のことも考えて少しでも利益になるように考えてみてください。

政治的に不安定な国の通貨や紛争などで国の状態が安定していないような治安の悪い地域の通貨は、やっぱり投資先としては良くありません。

皆が「景気の悪い国の通貨は買わない!」とか思っていると、やはりそれがレートに現れます。政治的な動きから為替を予想することも出来ますし、為替の動きから世界情勢を予測することも出来ます。

逆に、経済指標が高くて、また明るいニュースが多い国は、これから成長する可能性があるので、為替もレートもその通貨の人気のため上がっていく可能性があります。

fxチャートの分析のみではなくて、世界情勢や政治、経済状況など新聞や経済ニュースも取り込むことでfx取引に幅が出てくると思います
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック