様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
レバレッジとは FXの特徴はいくつかありますが、fxメリットがレバレッジです。 レバレッジを利用すると少ない資金でも大きな取引ができることが人気で、レバレッジを効かせて短期間で利益を上げている人もいると思います。 取引業者によりますが、レバレッジは1倍~最大400倍まで選択が可能です。 例えば10万円の資金だと、10倍のレバレッジを利用すると100万円分の取引ができます。 どうしてこのようなシステムができたのでしょうか? fxは為替変動を取り扱うため、通常は為替が上がったり下がったりする範囲が小さく、お金も小額です。値動きが小さければ、儲けも同じく小さくなります。 しかし、レバレッジは儲かるときに利益が大きくなるということは、逆に損したときも損が大きくなるということになります。 fx初心者は、取引になれるまでは儲けを指すことができないことが多いので、リスクが大きくなります。初心者だと思っているうちは、小さい倍率からかけ、fxに慣れてきたら大きな倍率にして儲けを得るように考えましょう レバレッジを利用するには、証拠金が必要になりますので、fx取引口座にまず入金します。 例えば、証拠金が10万円の場合は、 レバレッジ 10倍 1ドル100円のとき 100万円分 100倍 1ドル100円のとき 1000万円分 の取引が可能です 100万円分は、米ドル換算すると1万ドルになります。 fx取引業者はだいたい、1万通貨単位としている設定しています。 たとえば1万通貨単位の取引で為替相場が1円変動すると、1万円の利益あるいは損益が発生することいなります。 結構大きな金額です。上がったときはいいですが、損をするとそれだけで1万円がなくなってしまいます。 損失が発生したときのために、取引をやめるタイミングを決めておく必要があります。 損失が出たのをカットして、それ以上損を増やさないようにすることをロスカットといいます。 人間は株でもそうですが、値段が下がるともう少ししたら上がるはず!とへんな期待を持ってしまいがちです。 そこを機械的にいくらまで下がったらロスカットすると決めてしまって、買い・ロスカットを繰り返して、最終的に利益を上がるようにするのがお勧めです。 損失のまま取引を続けた、期待が大きくなってくると、それはもう投資ではなくてただのギャンブルです。 10万円分の証拠金でレバレッジを10倍に設定すると100万円分の取引が可能です。 そして、為替変動で80万円まで下落すると、以下のような計算になります。 100万円-80万円=20万円。 これで20万円分の損益が出ます。 先ほど出てきた証拠金は、10万円分しかありませんので、損失の残りの10万円を支払うことになってしまいます。 しかし、fxは証拠金がなくなってしまうと取引ができないようになっています。 fx業者によって証拠金がなくなったときの処理は違いますので、ご利用の業者の規約などをお読みください。 よく少ない資金でなおかつ短期間でfxで儲けようみたいな本がありますが、多くはこのレバレッジを利かせて儲ける手法です。 しかし、レバレッジをかけるのは、儲けたときも損したときにも適用されるので、常にリスクがあります。損をしたときのことを念頭に取引を行うことをお勧めします。 レバレッジの取り決めは、fx取引業者により違い、またどの通貨で取引するのかによっても変わります。 fx取引業者は、いま様々な業者がありますが、どこを利用するかを決める際、このレバレッジが何倍まで利用できるのかを、あなたの取引スタイルに合わせて選ぶ必要があります。
2012年04月16日 (月) | 編集 |
レバレッジとは

FXの特徴はいくつかありますが、fxメリットがレバレッジです。
レバレッジを利用すると少ない資金でも大きな取引ができることが人気で、レバレッジを効かせて短期間で利益を上げている人もいると思います。

取引業者によりますが、レバレッジは1倍~最大400倍まで選択が可能です。
例えば10万円の資金だと、10倍のレバレッジを利用すると100万円分の取引ができます。

どうしてこのようなシステムができたのでしょうか?
fxは為替変動を取り扱うため、通常は為替が上がったり下がったりする範囲が小さく、お金も小額です。値動きが小さければ、儲けも同じく小さくなります。

しかし、レバレッジは儲かるときに利益が大きくなるということは、逆に損したときも損が大きくなるということになります。

fx初心者は、取引になれるまでは儲けを指すことができないことが多いので、リスクが大きくなります。初心者だと思っているうちは、小さい倍率からかけ、fxに慣れてきたら大きな倍率にして儲けを得るように考えましょう

レバレッジを利用するには、証拠金が必要になりますので、fx取引口座にまず入金します。
例えば、証拠金が10万円の場合は、

レバレッジ
10倍 1ドル100円のとき 100万円分
100倍 1ドル100円のとき 1000万円分

の取引が可能です

100万円分は、米ドル換算すると1万ドルになります。
fx取引業者はだいたい、1万通貨単位としている設定しています。

たとえば1万通貨単位の取引で為替相場が1円変動すると、1万円の利益あるいは損益が発生することいなります。
結構大きな金額です。上がったときはいいですが、損をするとそれだけで1万円がなくなってしまいます。

損失が発生したときのために、取引をやめるタイミングを決めておく必要があります。
損失が出たのをカットして、それ以上損を増やさないようにすることをロスカットといいます。
人間は株でもそうですが、値段が下がるともう少ししたら上がるはず!とへんな期待を持ってしまいがちです。

そこを機械的にいくらまで下がったらロスカットすると決めてしまって、買い・ロスカットを繰り返して、最終的に利益を上がるようにするのがお勧めです。

損失のまま取引を続けた、期待が大きくなってくると、それはもう投資ではなくてただのギャンブルです。

10万円分の証拠金でレバレッジを10倍に設定すると100万円分の取引が可能です。
そして、為替変動で80万円まで下落すると、以下のような計算になります。

100万円-80万円=20万円。

これで20万円分の損益が出ます。

先ほど出てきた証拠金は、10万円分しかありませんので、損失の残りの10万円を支払うことになってしまいます。

しかし、fxは証拠金がなくなってしまうと取引ができないようになっています。
fx業者によって証拠金がなくなったときの処理は違いますので、ご利用の業者の規約などをお読みください。

よく少ない資金でなおかつ短期間でfxで儲けようみたいな本がありますが、多くはこのレバレッジを利かせて儲ける手法です。

しかし、レバレッジをかけるのは、儲けたときも損したときにも適用されるので、常にリスクがあります。損をしたときのことを念頭に取引を行うことをお勧めします。

レバレッジの取り決めは、fx取引業者により違い、またどの通貨で取引するのかによっても変わります。

fx取引業者は、いま様々な業者がありますが、どこを利用するかを決める際、このレバレッジが何倍まで利用できるのかを、あなたの取引スタイルに合わせて選ぶ必要があります。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック