様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
2012年04月16日 (月) | 編集 |
円高?円安?とは

外貨投資を始めたとき、まず円高・円安の問題でつまずく方が多いようです。

簡単に言うと、
「円高は円の価値が上がったこと、円安は円の価値が下がったこと」

また、ドル円の交換レートが100円のときは、1ドルと100円が同じ価値ということ。1ドルと100円が交換できるということです。

例えば、ドル円の交換レートが100円から110円になったとします。今まで100円で交換できた1ドルが、110円必要になったわけです。つまり、1ドル入手するために10円多く必要になったことになります。これは、「円の価値が下がった」ということ、「円安・ドル高」ということです。

反対にドル円の交換レートが100円から90円になったら、100円必要だった1ドルが90円でよくなった。つまり「円の価値が上がった」、「円高・ドル安」ということです。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック