様々な事情で少額投資しか出来ない 玉子が投資などで家を買うまで の栄光か挫折のブログ!!
FX人気の理由 元手が少なくても大きく稼げる 外貨預金などは、いくら利息が高くても為替差益が出ても、元手が少ないと利益もそれに応じて少ないもの。また、外貨投資するにはある程度まとまった資金が必要となるため、個人の投資家にとっては身近な商品ではありませんでした。 しかし、FXなら数万円から取引が始められ、さらに「少ない資金でもその数倍の取引ができる仕組み」が用意されています。これを「レバレッジ」と言い、効率よく資金を増やす非常に有効な手段としてFX人気の原動力となっています。 為替差益と金利の2つの利益が狙える 円高で外貨を買って円安で売るなど、外貨の売買の取引レートの差による為替差益による利益と、スワップポイントという毎日もらえる金利の2つの利益が狙えます。 ※スワップポイント・・通貨間の金利差によって生じる金利。円の金利が0.25%のとき金利4.5%の米ドルを買った場合、その差がスワップポイントとなり、取引金額に応じて毎日加算されます。 コストが安い FXは、外貨を運用して資産を増やしていく外貨投資のひとつ。同じ外貨投資である外貨預金と比べて圧倒的にコストが安いのもFXの人気のひとつです。 例えば外貨を買ってすぐに売るとします(為替の変動が無い状態ということです)。 この場合、米ドルだとすると、外貨預金の場合は片道1円(往復2円)程度の価格差が発生します。取引レートが1米ドル100円だとすると、1米ドル101円で買って、99円で売るということになります。取引のコストとして2円かかったことになります。1万米ドルなら101万円で買って99万円で売るわけですから、これだけで2万円かかったということになります。 FXの場合、この価格差は米ドルなら通常5銭程度。100.05円で買って100円で売ることができます。10万50円で買って10万円で売ることができるわけです。 円高でも円安でも稼げる FX取引には、外貨の「売り」から取引を始められるというメリットもあります。円安の状況である場合には外貨の「売り」から取引を始め、円高になったら「買う」ことができるので、現状が円高でも円安でも利益を上げることができるわけです。 これによって、外貨預金などと違って円高による為替差損が生じるリスクが大幅に減ります。 24時間いつでも取引ができる 株の取引の場合は、9時から15時までという限られた時間しか取引ができませんが、外国為替市場は土日を除く毎日24時間リアルタイムで取引が行われレートも秒単位で変動しています。したがって、為替取引なら24時間いつでも取引が可能です。 自分の生活スタイルに合わせて取引ができるのもFXの魅力のひとつです。
2012年04月16日 (月) | 編集 |
FX人気の理由

元手が少なくても大きく稼げる

外貨預金などは、いくら利息が高くても為替差益が出ても、元手が少ないと利益もそれに応じて少ないもの。また、外貨投資するにはある程度まとまった資金が必要となるため、個人の投資家にとっては身近な商品ではありませんでした。

しかし、FXなら数万円から取引が始められ、さらに「少ない資金でもその数倍の取引ができる仕組み」が用意されています。これを「レバレッジ」と言い、効率よく資金を増やす非常に有効な手段としてFX人気の原動力となっています。

為替差益と金利の2つの利益が狙える

円高で外貨を買って円安で売るなど、外貨の売買の取引レートの差による為替差益による利益と、スワップポイントという毎日もらえる金利の2つの利益が狙えます。

※スワップポイント・・通貨間の金利差によって生じる金利。円の金利が0.25%のとき金利4.5%の米ドルを買った場合、その差がスワップポイントとなり、取引金額に応じて毎日加算されます。

コストが安い

FXは、外貨を運用して資産を増やしていく外貨投資のひとつ。同じ外貨投資である外貨預金と比べて圧倒的にコストが安いのもFXの人気のひとつです。

例えば外貨を買ってすぐに売るとします(為替の変動が無い状態ということです)。
この場合、米ドルだとすると、外貨預金の場合は片道1円(往復2円)程度の価格差が発生します。取引レートが1米ドル100円だとすると、1米ドル101円で買って、99円で売るということになります。取引のコストとして2円かかったことになります。1万米ドルなら101万円で買って99万円で売るわけですから、これだけで2万円かかったということになります。

FXの場合、この価格差は米ドルなら通常5銭程度。100.05円で買って100円で売ることができます。10万50円で買って10万円で売ることができるわけです。

円高でも円安でも稼げる

FX取引には、外貨の「売り」から取引を始められるというメリットもあります。円安の状況である場合には外貨の「売り」から取引を始め、円高になったら「買う」ことができるので、現状が円高でも円安でも利益を上げることができるわけです。

これによって、外貨預金などと違って円高による為替差損が生じるリスクが大幅に減ります。

24時間いつでも取引ができる

株の取引の場合は、9時から15時までという限られた時間しか取引ができませんが、外国為替市場は土日を除く毎日24時間リアルタイムで取引が行われレートも秒単位で変動しています。したがって、為替取引なら24時間いつでも取引が可能です。

自分の生活スタイルに合わせて取引ができるのもFXの魅力のひとつです。
関連記事


iforex.jpg
クリック証券



↑こちらから申し込まないと、
キャッシュバック、キャンペーン等に該当しません。
(詳細・最新条件もご確認下さい。)


■海外FX・BO業者の口座開設マニュアルはこちらをクリック!!■






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック